1/4

同志社ローム記念館プロジェクト

DERC CanSat PJ

Doshisha aErospace Rocket&Cansat project

「同志社のロケットを、小型人工衛星を、宇宙へ」

DERCプロジェクト(Doshisha aErospace Rocket&Cansat project)は

前身である「同志社航空宇宙ロケットクラブDERC」を経て

2020年度より同志社ローム記念館プロジェクトとなりました。

航空宇宙分野のものづくりに興味のある大学生が一丸となって

「宇宙開発」という夢とロマンを追い求めると同時に

同志社大学に、また子どもたちに夢と感動を与えられるような

プロジェクトを目指して活動を進めております。

新メンバー募集!説明会開催中!

​現在私たちと一緒に活動してくれるメンバーを募集しています!

​CanSat 

CanSatとは、模擬小型人工衛星を示す「Can Satellite(空き缶型衛星)」の略であり、地球上で人工衛星や惑星探査機の仕組みを理解するのに用いられております。

新型コロナウイルス感染症流行下における現在の取り組み
 
お問い合わせ

送信ありがとうございました

  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram